• 癒処かぜなり公式

予約は電話またはWeb

最終更新: 9月6日

「妻に悪いから」

「夫に悪いから」

内緒にしておくくらいだったらご一緒にいかがでしょうか?

新型コロナで自宅勤務が増え「家族と一緒にいる時間も増えた

文字だけみると、不幸中の幸いの項目に見えますね。

しかし、僕が見たニュースの記事は「自分の時間が取れない」「喧嘩してしまった」「離婚」「息が詰まる」

おーまいがっ ですね。


そうです

よく考えてみると「働いている人は家族よりも、職場の人との時間が長い」「専業主婦は、夫よりも子供や近所の奥様方との時間が長い」

家族以外と交流してるんですよね。

「いつもいない人が家にいること」へのストレスは過剰なまでかもしれません。


もし、例えばこの機会を前向きに取られて「夫婦同士のコミュニケーションをとる時間」にしたとしても、ずっとはきついでしょう。


在宅勤務、テレワークの最中に、子供がうるさくしていたらきっと怒鳴ってしまう。

静かにしていなきゃいけないストレスで子供も圧迫感を食らう。

外に出てはいけないわけではなくとも、母親は子供を守るために、躾けるに違いありません。

愛を見失ってしまいそう。


そんな記事が並ぶ中「在宅ワーク、時間の使い方」という記事も目に入ってきました。

適度に外の空気を吸ったりする時間を設けるだけでだいぶ違うとのこと。

僕も同じように外に散歩しに行ったり、体を動かしに行ったりしました。ソーシャルディスタンスはきちんと取りました。

そしたら、少しだけ頭がすっきりしたんですよね。

家に帰るのが嫌じゃなくなったというか…?

ついでにリラクゼーションサービスも利用しました(大手はお店があいてなかったので、個人経営のところを探して)


結構緊張するんですよね。初めてのところは。電話するのも、Web予約するのも。

そんなこと言ってられないくらい、切羽詰まっていたというのもあり無事予約を確保。

少ない時間でしたが、えらくリラックスできました。

©2020 Copyright  Kazenari Co.,Ltd.

​運営会社 株式会社かぜなり(横浜市旭区)

LINE.png
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

​予約専用につき、お問合せは問い合わせフォームにてお願いいたします。

​営業・勧誘は店舗では一切受付けいたしておりません。